2018年も残すところあと2日となりました。

各所の展示会にご来場くださった皆様、いろいろとご注文くださった皆様、

ありがとうございました。

石塚共々、御礼申し上げます。

 

思えば、来年は、扇子の企画デザインをしていた企業を辞め、独立して20年になります。

はじめた当初は『扇子企画意匠アトリエ』と名乗っていた通り、扇子だけで全国(ちょっと大げさ)を飛び回っていました。

今思うと、良く仕事になっていたと我ながら感心致します。

 

その後、やはり染色の仕事に戻りたい願望もあり、現在に至っております。

あれもこれもと欲張ったつもりはないのですが、気になるものは色々取り入れて仕事にしてきましたが、そろそろ落ち着いた仕事がしたいと思うようになりました。

 

描く事はどんなものでも、扇面の制作も完璧にこなしてくれる石塚に助けられ現在に至ります。

これからは仕事の内容を絞り込みながら1年1年悔いのない制作活動をしていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。       2018年12月29日 久保紀波