6/10~16  髙橋禎彦 ガラス  お問い合わせ 03-3274-8935(会場直通)

神奈川県津久井に髙橋グラススタジオを構える

日本でスタジオガラスが普及し始めたころから活動を始めて、東京国立近代美術館工芸館のーガラス★髙橋禎彦展ーをはじめ、国内外での作品展を中心に活動。近年は大作の他にコップ屋と称して日常遣いのコップやワイングラスなども制作。

 

雲のコップ、そばちょこ 宙吹きガラス 

各7,700円

 サイズ:左から  70x100   65x108    85x70 mm

 

 

雲間から光が、ビールが牛乳が透けて見える雲のコップです。

手道具だけで作っているので、大きさは全部違います。

そばちょこはコップとしても良い大きさです。寒天とかフルーツにもいいですよ。


いろ花入れ 一番手前(藤色) 12,100円 130x85mm 

ガラスの宙吹き花入れです。今年は花がたくさん咲いていますね。

 

気軽に花一輪投げ入れるだけでもサマになって、なかなか使いやすいです。ステイホームに明るい色とかたちのアクセントをどうでしょう。