GALLERY

素〔shiro〕の扇子  久保紀波

 

和紙・絹・竹の素材 素のままの色を活かした涼やかな扇子です

墨画の扇子  石塚智之

 

白い画仙紙の扇面に墨の濃淡で猫をはじめ、さまざまな動物たちや縁起物、

昔話の登場人物などを季節の風物詩に照らして描いています

そのほかの作品は墨猫でご紹介しています

型染め  久保紀波

 

ピーニャの扇面や浴衣に墨染、帯などに染めた型染め などの作品です

型染め(制作工程)  久保紀波

 

下絵を描いて型紙を彫り、餅粉とぬかの糊を置いて防染し、色差し、蒸し、洗い、ゆのしで仕上げます

絞り染め  久保紀波

 

縫い締めの素朴な染めに墨の線で描く、辻が花の技法を中心に、板締めで染めた麻の着尺なども時折制作いたします

絞り染め(制作工程)  久保紀波

 

板締めに変化を持たせた麻の着尺の制作工程、縫い締めや巻き上げの絞りの工程など

墨の手描き  久保紀波

 

こちらでは久保紀波の手描きをご覧いただきます

石塚の作品は墨猫でご覧いただけます

展示風景  アトリエ・Kinami